そばの花を愛でる会 ― 畑の様子


  次のページへ

例年 9月下旬

半月後にイベントを控え 雑草取りもかねて
畑に鍬を入れて土寄せをして 成長を促します。
 
20〜30cmに背丈も伸びて 畑全体に白い花が咲き始めました。
ソバは 花芽をつけながら 葉も一緒にでて 背丈も伸びていきます。


例年 9月中旬

一斉に本葉のでて 畑全体が緑になりました。
 
発芽が悪いところは 追加の種蒔きをしました。
ソバ花のつぼみがつき始めました。

例年 9月中旬

台風で水没した赤い花の蒔き直し
 
鍬を入れて 雑草駆除と
ソバの茎に土を寄せて根元を補強します。

入り口にある ソバガラ富士山の土台作り
会場の整備・かたづけ

例年 9月上〜中旬

良く成長するように 多めに蒔いたところを
間引きしています。
 

例年 9月上旬

赤い茎と緑の双葉と 美しいソバの成長
 

例年 9月上旬

台風通過の直前、雨の中、発芽したソバが水没しないように、排水溝を作ります。
 

例年 9月上旬

ソバ畑 一面に張られた 防鳥ネット
(朝陽の中で)
 

例年 9月上旬

発芽しました。
(ソバは赤い茎ではじまります)
 

例年 8月下旬

そばの花の種蒔き
(今年は30日に大門小3年生 150名が種まきに参加の予定でしたが雨で中止になりました)
 
土を寄せて 軽く踏んで 雨を待ちます。
防鳥ネット張り
(土から顔を出したばかりの ソバの芽を 好んで食べます)


例年 7月上旬

07年の準備が着々と進行
(防鳥用ネットなどに使う 竹切)
 

例年 2月中〜下旬

春には 畑に菜の花を蒔きました。
 
  次のページへ

トップページへ戻る